蔵と回廊の純日本建築 大正浪漫の世界へ
大正モダンを感じる瀟洒なロビー


花屋の屋号の入ったちょうちんに、瓦屋根。
そんな、和のたたずまいの玄関をくぐると、出迎えてくれるのは、レトロな趣きのランプ・シャンデリアに、クラシック・モダンなロビー、瀟洒な置時計や美術品など、大正浪漫が感じられる空間が広っています。
別所温泉の宮大工がつくったというロビーは、クラッシック・モダンな家具や椅子を置き、ランプ・シャンデリアで装飾する事によって、大正モダンの世界を演出しております。
また窓からは、中庭の日本庭園を御覧いただけます。
 
   
 
 
趣の異なる二種の朝食会場
これまでご利用いただいております「食堂」に加え、「Dining」が誕生し、お食事の会場が二種類となりました。
新しくて、そして懐かしい
有形文化財の建物はそのままに、蔵の2階がDiningに生まれ変わりました。新しく、けれど懐かしい。そんな思いを込めて作りました。
天井はケヤキの板を使用し、折り上げ格子天井としました。お寺の本堂等に利用される大変贅沢な造りです。宮大工の監修のもと作り上げました。
およそ70畳ほどの床は全てかりんの板を使用しています。その他の場所には家具に使われる綺麗な木材「タモ」や栗の木を利用しています。
調和する食堂
以前よりご利用いただいております食堂です。小屋組みをあらわにして、中央にケヤキの柱が何本も立ち並び、ユニークな屋根裏空間を創り出しています。ランプからこぼれる、白熱灯のやわらかい光と、曲がりを生かした木の素材そのままを使った素朴な風合いの空間に浸っていると、まるでヨーロッパの古い木造空間にいるような錯覚を覚えます。
花屋を彩る大正浪漫の世界
  花屋に大正浪漫の彩りを添える、館内の家具、装飾、ランプなどの館内風景を紹介させていただきます。
特に、大正モダンの雰囲気を漂わせている大浴場は、美しいステンドグラスが装飾されており、花屋創設期時代の人々の西洋気分を感じることができます。
 
 
  ■下部写真■
大理石温泉浴場を飾るステンドクラス
 
 
 
 

〒386-1431 長野県上田市別所温泉169
TEL 0268-38-3131(代表)  FAX 0268-38-7923
http://hanaya.naganoken.jp/
信州の鎌倉 別所温泉
ホームへ戻る