長野・信州・別所温泉 花屋

icon

花屋で歳時記めぐり

4月には桜、5月はつつじ・さつき、月は紫陽花、7~9月は涼を感じる風景・10月11月は紅葉、12月は雪。
四季折々の花が咲く6500坪の敷地に、棟ごとに渡り廊下で結ばれた木造建築1500坪がございます。
桜やつつじ・さつきがお出迎えする玄関、渡り廊下を歩くたびに展開する美しい情景、お部屋から眺める花々、
山花苑の山野草。四季折々表情を変える花屋へ、季節を変えてお越しくださいませ。

icon

桜 4月

花屋橋と桜

別所温泉駅から北向観音に向かう坂道をすこし上がると左手に見える橋「はなや橋」を渡ると花屋が見えて参ります。当館の白い外壁と瓦、桜。美しい春の景色がお出迎えいたします。

お部屋から愛でる桜

お部屋からお花見、最高の贅沢。桜が目に前に咲くお部屋もございます。4月中旬から下旬が毎年見頃です。桜が見えるお部屋のご宿泊をお約束する宿泊プランも春限定で毎年企画しております。

花屋の桜めぐり

ソメイヨシノや枝垂れ桜、小彼岸桜など、敷地内には色々な種類の桜が咲きみだれます。

icon

つつじ・さつき 5月

宴会場前のつつじ

宴会場前はつつじが、廊下の窓一面にご覧いただけます。赤、白、桃色、紅色、色とりどりのつつじがいっせいに咲き誇ります。夜はライトアップされたつつじが幻想的です。

つつじが美しいお部屋

お部屋からつつじのお花見できるお部屋は全国的に少ないのではないでしょうか。お部屋の窓辺にくつろぎながら、つつじを目の前で鑑賞していただけます。つつじが見えるお部屋のご宿泊をお約束する宿泊プランも初夏限定で毎年企画しております。

つつじ・さつきがお出迎えする玄関

当館の白壁と瓦に、あざやかなつつじが映える小道。そして、玄関の正面を彩るつつじとさつきの群生。花屋の玄関が一年で最も華やかに美しくなる季節です。

花屋のつつじ・さつきめぐり

春のつつじ、そして初夏のさつきへ。つつじの花が終わると、少し小ぶりの花が愛らしいさつきが見頃を迎えます。玄関や宴会場、渡り廊下、花屋のつつじ、さつきめぐりは1ヶ月程の期間お楽しみいただけます。

icon

紫陽花 6月

渡り廊下より紫陽花をのぞむ

新緑が雨の濡れて色濃く美しい6月、渡り廊下では紫陽花が見頃を迎えます。白や淡い桃色、青、紫、池に映る紫陽花。夏の花屋は紫陽花から始まります。

icon

涼 7月~9月

深緑の渡り廊下

池を眺め、深緑を愛でながら通り抜ける渡り廊下。鉤型に折れるたびに展開する、庭園の緑。風趣の回廊をめぐりながら、花屋の夏時間をお過しくださいませ。

夏の涼を愉しむ

風車やラムネ、うちわなど、古き良き夏の風物詩。渡り廊下の途中には、ベンチが数箇所ありますので、休憩に御利用ください。

icon

紅葉 10月~11月

渡り廊下から愛でる日本の美

錦織りなす紅葉が彩る、秋の渡り廊下。時がたつのも忘れてしまう程の、風情あふれる秋の風景です。白熱灯の柔らかな光と、妖艶な紅葉。夜の幻想的な風情もまた昼間とはことなる感動を与えてくれます。水車に紅葉。まるで絵画から切り取られたような日本の景色が目の前に広がります。

花屋の紅葉めぐり

お部屋や庭園、館内いたるところに展開される、心躍る紅葉の景色。ぜひ館内を散策しながら、紅葉めぐりをお楽しみくださいませ。

icon

雪 12月~3月

静寂の渡り廊下

まるで雪のふる音まで聞こえてくるような静寂の渡り廊下。別所温泉は雪の少ないところですが運がよろしければ、このような雪景色をご覧いただけることもございます。

雪見露天

ちらちらと舞う雪の中、かけ流しの温泉にひたる極上の露天風呂。木々に囲まれた自然の中の露天風呂です。

心あたたまる冬の花屋

大正浪漫香る空間が雪をまとう、大人のための季節。御炬燵をお部屋にご用意してお待ちしております。こころ温まる冬の花屋、ぜひ一度体験してみてくださいませ。

小さな春の足音 2月下旬~3月上旬

福寿草、水仙、ふきのとう、梅…。早春の可憐な花々が咲き始める2月下旬。雪の下から小さな春の足音がきこえてきます。

icon

山花苑

花屋の館内には、4代目当主「飯島春三」が大切にして、手入れしてまいりました。「山野草苑」がございます。「山花苑」と名付けられました野草苑では、四季折々の貴重な山草や野草の花々を、御覧になっていただけます。苑内をのんびりと散策すれば、野鳥のさえずりや、木々の息吹の瑞々しさ、山野草の可憐で、清楚な美しさを、身近に体感していただける野草苑です。花屋に宿泊のお客様でしたら、いつでもご自由に散策していただけますので、お泊りの際は、花屋自慢のこの山野草苑へ、足を運んで見ていただけたらと思います。